エレキギター・ベース工房

マホガニー

中低域が豊かでバランスが良いがやや高域が不足する為メイプル等と合わせて使用される事が多い。レスポールのボディ・ネックに代表される材


アルダー

中域に粘りがあるが、枯れた音も持ち合わせている。ストラトキャスターに代表される材。


ホワイトアッシュ

エッジが立ち、硬く重い材。輪郭がはっきりした音が特徴


スワンプアッシュ

ホワイトアッシュの仲間。軽く抜けが良いが低域がやや不足する。


コリーナ

マホガニーと同じ特性を持つが粘りのある音が特徴。初期のフライングV・エクスプローラーに代表される材


バスウッド

癖の無くフラットな音が特徴。一時期は高級機種に使用されていた。musicman axisなどに使用される。


ネック材

(左)メイプル (右)マホガニー


キルトメイプル

レスポールなどのトップ材として主に装飾目的で使用される。


カーリーメイプル

レスポールなどのトップ材として主に装飾目的で使用される。一般的には「トラ目」などと呼ばれる。


バールメイプル

木の根っこに近い部分。葡萄杢とも呼ばれる。